トイレの汚水があふれる水漏れは故障?

用を足して水洗すると、通常ある程度のところで水の流れは止まります。ところが故障をはじめとして何らかのトラブルが発生すると、トイレの水が止まらずに便器からあふれるような水漏れトラブルが起きることもあります。どんどん便器の中の水が増えて、あふれそうになるとパニックになる人も多いです。

■詰まりを起こしていることが原因

トイレの水があふれ出す水漏れ故障の原因は、基本的に詰まりです。それがどこで発生しているかが対処のポイントです。詰まりの原因はトイレットペーパーなどを一度に大量に流してしまったり、もしくは異物を落としてしまったりといったことが考えられます。後者の場合、スーツやワイシャツなどに刺さっていたボールペンがかがんだ時に落ちてしまうとか、最近ではスマホを落とすことも多いです。この場合、便器内部であればラバーカップなどを使えば異物を外して流れを元通りにできます。

■汚水管で詰まりが発生している場合

一方で、便器のさらに奥の汚水管で何らかの詰まりが発生しているケースも考えられます。長年使い続けていると、汚水に混ざってごみが徐々に溜まっていく恐れがあります。その結果、詰まりを起こして水の流れをせき止めてしまいます。汚水管の場合、自分で対処するのはさすがに難しいです。専門業者を呼んで、ごみなどの異物を取り除きましょう。


■まとめ
便器の中の水がどんどん増えていくと、恐怖を覚えることもあるでしょう。もしあふれ出てしまうと、汚水ですから掃除も大変です。限られた時間で何とかしなければならないので、時間との勝負になります。異物が比較的近くで詰まっている場合は、自分で取り除けるかもしれません。しかし汚水管となると業者を呼ばざるを得ないです。もし長期間使っている便器なら、トイレリフォームも含めて検討したほうがいいでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ